体調の事、感じた事を綴っています。マイペース更新です。


by cocoro_heart
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年 04月 30日 ( 1 )

最後のリハビリ

今日は放りっぱリハでした。
何かをするように言われ、私がアクションを起こし終わったらPTさんが来て新しく指示を出す。毎回傍にいてくれて、アドバイスをしてくれていたので、正直少し恐かった。1人ぼっち…。

先週に引き続き平行棒での歩行訓練をすると思っていたら、廊下に出るように言われ、どんな方法でもいいから歩くように言われた。って言ったって、あるのは「手すり」だけ。片手で歩くしかなかった。余りに急な展開に心はついていけず、しばらく立ち止まったまま。PTさんが来るのを待っていたけれど来ないので、決心して左手は手すりを物凄い力で握りしめ、一歩踏みだした。恐かった。また後ろを振り向くがPTさんはいない。諦めて自分で進む事にした。
呆れちゃうほど、情けないほど短かい距離だった。けれど平行棒なしで確かに歩けた。そんな力が在ったなんて…と正直驚ろいた。

歩き終わってしばらくしたらPTさんが来てくれた。
今後の話合い。
家に手すりを取り付ける場所がないから、どうするか考えていた。思い浮かんだのは、やはり平行棒を取り入れること。「そうだね」って言ってくれるかと思ったら「前にも話したけど、それは…」とのことだった。
しばし沈黙…。。
そしたら急に、今度は手すり無しで歩いてみるように言われた。壁つたえでもいいし…という。壁つたえはさすがに…で…思い浮かんだのが『杖』。(私が言えばアクションを起こしてくれるPTさん。今までとは正反対の行動。突き放している感があった。)4点杖を数種類もってきてくれたので、それぞれの重さなどを比べてみた。
で…一番軽い「スモール」という杖で全体重を乗せる勢おいで…なんとか…4歩、数cm歩けた。

折角歩けたのにこれで終わり…と残念でならなかったから、遠回しに「もう終わりだなんて寂しいな」と言ったけれど、私の真意は伝わらなかった。(Drでもないから無駄な行為なのは分かっていたけど。。)
引き続き、リハを受けることは出来ない。
これから今の状態をキープしつつ前進するのは私。悪くするのも私。全てが重くのしかかってくる感じだ。
分岐点に立っている…気がする。
これからだ…私!がんばれ、私!!
[PR]
by cocoro_heart | 2007-04-30 22:02 | 日記